デザイン性で選ぶ|より良い暮らしのために|エアコン取り外しは業者におまかせ

より良い暮らしのために|エアコン取り外しは業者におまかせ

インテリア

デザイン性で選ぶ

バスルーム

トイレや浴槽、キッチンシンクをリフォームで新しくする場合、デザインで選ぶというのも一つの選択肢です。優雅なデザインの浴槽やキッチンシンクは、料理やお風呂を楽しむ時により楽しくさせてくれます。しかし、デザイン重視で機能性を残ってしまうと、日々の生活は逆に不便になってしまいます。トイレや浴槽などの水回りが関係する場所は必ず汚れる場所であり、こまめな掃除が必須となります。そんな機能性とデザイン性を両立させたブランドが、KOHLERです。
KOHLERは1873年にアメリカのウィスコンシン州に設立された会社であり、1883年には現在もKOHLERの主力である鋳物ホーローが開発され、一気に大きな企業へと成長しました。そんなKOHLERのモットーは「優雅な生活を」というものであり、機能性はもちろん、デザイン性にも注力されています。鋳物ホーロー製のバスタブやトイレは、スマートなデザインであるとともに頑丈であり、キズや汚れがつきにくいという特徴を併せ持っています。そのため、トイレや浴槽、シンクなどでは汚れがつきにくく、また落としやすいため掃除も簡単に行なえます。前述したように、これら水回り関係はこまめな掃除が必要なため、簡単に洗えるというのは大きなメリットとなります。KOHLERの製品は、日本でも輸入代理店がある他、日本のKOHLERサイトがあるので製品カタログなどは簡単に見ることができます。また、一部地域ではショウルームが行われているので実際にどんなものか確かめることもできます。